KDDI、Firefox OSスマホを1〜2年で発売へ

KDDIの田中社長は30日に開いた会見で、「Firefox OS」を搭載したスマートフォンの発売を1〜2年以内に予定している事を明らかにしました。

 geeksphone

注釈:画像は開発者向けの「Preview Phone」

Firefox OSとは、ブラウザ「Firefox」を手がけるMozillaが開発したスマートフォン向けOSの名称です。Firefox OSの特徴はOSのインターフェイスやアプリがHTML5(Web上のドキュメントを記述するための言語)で構築されいてることです。すでに開発者向けの「Preview Phone」が発表されており、来月には開発機の出荷が予定されています。

報道によると、田中社長は1〜2年で「Firefox OS」を搭載したスマートフォンを発売する方向で検討していると明らかにし、同時にHTML5開発者を募るとも述べたとのことです。

auは既にAndroid端末、iPhone、Windows Phone端末と3つのOSの端末を扱っており、このFirefox OSを搭載した端末が登場すれば4つのスマートフォンOSを扱うことになります。現在auは顧客が自らサービスや端末選択できる「選べる自由」というコンセプトを掲げていますが、その名に偽りなしといったところでしょうか。

[日刊工業新聞]

ソーシャルシェア

著者

naoki112104850184

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます