サイクルスポーツに特化したアウトドア向けBluetoothスピーカー「BoomBottle」

車載オーディオ機器やモバイル端末向けアクセサリを手掛けるアメリカのメーカー「Scosche」から、ポータビリティに溢れたスピーカーシステムが発表されました。

「BoomBottle」と名付けられたそのスピーカーは内蔵されたリチウムイオンバッテリーによって10時間連続駆動し、本体左右に取り付けられた2つの無指向性40mmドライバと1つのサブウーファーによって迫力のあるサウンドが楽しめます。

特筆すべきはそのボディサイズと形状。自転車用ボトルケージにすっぽりと収まるように作られ、更にIP4X防沫仕様なのでツーリングやアウトドアでの利用に最適。本体外装はTPU素材でできており、落下や振動にも強い設計です。

接続方式には3.5mmのイヤホンジャックのほかにBluetoothを採用しており、スマートフォンやタブレットとの相性もバッチリ。マイクも内蔵されているため、ハンズフリー通話も行えます。

日本では音楽が周囲に聞こえる事に対する抵抗感が強い傾向もありますが、サイクリングを楽しみながら音楽も聴きたいという要望も少なくはありません。イヤホンやヘッドホンをして自転車を運転する事は非常に危険ですが、このスピーカーならそういった危険もありません。もちろん目的地へ到着してからのんびりと音楽を聴くのにも最適です。

発売時期や発売地域、その他価格などは現在のところ未定ですが、目の付けどころがなかなか面白いガジェットだけに、是非とも日本でも発売して頂きたいところです。

[Engadget日本版]

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます