XboxのプログラミングディレクターであるLarry Hryb(ニックネーム Major Nelson)は現地時間2日、自身の公式ブログでE3に向けたカウントダウンを開始しています。

ブログには「And it’s on…」と一言添えられているのみですが、Xboxにおける重要人物であるHrybがカウントダウンを開始したことで、新型Xboxの発表が広く期待されています。

 

E3は「Electronic Entertainment Expo」の略称で、毎年6月頃に主にアメリカで開催されているコンピューターゲームの展示会・見本市です。今年は現地時間6月11日から13日までロサンゼルスコンベンションセンターで行われます。日本ではTGS(東京ゲームショウ)が毎年9月頃に開催されていますが、そのアメリカ版といってよく、世界のゲーム業界大手が最新技術や新製品の発表の機会としています。歴代では、任天堂「Wii U」やソニー「Playstation Vita」の発表や展示も行われています。

一方で、BusinessInsiderは、E3でマイクロソフトに期待できるものは新型Xboxだけではないとしています。マイクロソフトはゲーム業界に力を注いでおり、ゲームをメインとした7インチモデルのSurfaceタブレットや、アップルTVのようなセットトップボックスに取り組んでいるとのこと。

早くもE3における情報が出てきました。カウントダウンは現在残り159日で、約5ヶ月後となります。新型Xboxが発表されるとしたら、どのような特徴をもつのでしょうか。続報に期待です。

[BusinessInsider]
[Major Nelson公式ブログ]