FC2がメッセンジャーアプリ市場へ参戦。「FC2Talk」公開

ブログサービスなどを手掛ける「FC2」は18日、iOS向けメッセンジャーアプリ「FC2Talk」を公開しました。Android OS版は現在開発中とのこと。

モバイル向けのメッセンジャーアプリと言えば、飛ぶ鳥も落とす勢いなのが昨日ユーザー1億人を突破した「LINE」ですが、それ以外にも、CM攻勢で利用者を着々と増やし続ける「comm」やメッセンジャーアプリ老舗の「Skype」などが凌ぎを削り、今やメッセンジャーアプリ市場は激しいレッドオーシャンです。

FC2Talkの売りとなる機能はマップを利用した検索システム。GPSなどを利用して自分の居る場所を特定し、その周辺にいるFC2Talkユーザーを地図上に表示します。表示されたユーザーとは自由にコミュニケーションが取れるようになっており、チャットや友達申請を行ったりできます。

fc2-001

現在位置情報などは設定により非公開にすることも可能で、公開範囲を「全てのユーザー」「友達のみ」など複数から選べるのも特徴。メッセンジャーアプリで起こりがちなコミュニケーショントラブルを避ける工夫がなされており、FC2は「プライベートを気にするユーザーでも安心して利用できる」としています。

iOS上のアドレス帳から自動的にFC2Talkユーザーを探し出し友達リストに追加される点などはLINEとよく似ています。トーク機能では写真の添付やグループトークができたり、スタンプ機能がある点もLINEと同様です。

LINEと大きく異なる点があるとすれば、電話番号やFacebookアカウントなどが無くても利用が可能であるという点です。LINEは利用者の健全性を保つ目的などから電話番号およびFacebookアカウントによる認証制を取り入れましたが、FC2Talkにはそれがありません。

認証が甘く利用が簡単なことから、早くも「出会い系御用達になるのでは?」といった危惧の声も上がっていますが、果たしてどうなるのでしょうか。利用者にモラルを求める性善説でメッセンジャーアプリの健全性が保たれるのか注目されるところです。

[INTERNET Watch]
[FC2Talk]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます