inews24は21日、新型タブレット端末「Galaxy Note 8」が来月開催されるMWC(モバイル・ワールド・コングレス)で発表される事を、韓国サムスン電子のモバイル部門の社長JK Shin氏が公式に認めたとして伝えています。

samsung-galaxy-note-8

ただし、JK Shin氏はそれ以外のGalaxy Note 8に関する詳細については明らかにしなかったとのことです。現時点で噂されているGalaxy Note 8の情報は、1.6GHzのクアッドコアCPU、2GBのRAMと32GBのストレージ、1280×800ドットの8インチディスプレイ、背面カメラは500万画素、前面カメラは120万画素、Android4.1.2を搭載すると伝えられています。

Galaxy Note 8は8インチのタブレットということで、「iPad mini」や「Nexus 7」、「Kindle Fire HD」等が覇権を争う、最も競争の激しい7~8インチ級のタブレット市場に投入されることになります。また、サムスンはMWCで7インチと10.1インチの「Galaxy Tab 3」を投入するとも噂されており、Galaxy Note 8は自社のタブレットと食い合う可能性もあります。

[inews24 via Android and Me]