サムスン、7インチと10.1インチの「GalaxyTab 3」をMWCで発表か

SamMobileは21日(現地時間)、韓国サムスン電子が、7インチと10.1インチの新型タブレット「Galaxy Tab 3」をMWC(モバイル・ワールド・コングレス)で発表するだろうと、韓国の内部情報者の情報として伝えています。

SamsungGalaxyTab3Video

情報によると、7インチと10.1インチのGalaxy Tab 3はどちらも500万画素のカメラを持ち、3GモデルとWi-Fiモデルが有るとのこと。これらの端末はコードネーム「SANTOS」と呼ばれている端末であり、2013年の前半に出荷されるとしながらも、詳細なスペックは分かっていないと伝えています。

さらに、同サイトはコードネーム「ROMA」と呼ばれるハイスペック端末も登場すると伝えています。この噂の情報源によると、ROMAのOSははっきりせず、500万画素のカメラを持ち、16GBと32GBの2つのモデルがあり、こちらも2013年前半に出荷されるだろうとのことです。

サムスンの発売予定のタブレットの噂が乱発されているので少しまとめまると、まず7〜8インチのタブレットに「Galaxy Tab 3(7インチ)」「Galaxy Note 8」の登場が噂されています。そして10インチ級のタブレットに「Galaxy Tab 3(10.1インチ)」「新型Nexus 10」「コードネームROMAと呼ばれる端末」のリリースが噂されています。これらのタブレットが全て発売されるかはわかりませんが、出せるだけの種類のタブレットをリリースして市場を征服したいという、サムスンの強い意志が感じられます。

[SamMobile]

ソーシャルシェア

著者

naoki112104850184

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます