ファーウェイ、Cortex-A15をベースとした次世代チップを今年後半に投入か

Engadget中国版によると、ファーウェイは今年後半にCortex-A15アーキテクチャをベースとした8コアプロセッサを発売するとしています。これは、CESのステージ上で、EngadgetがファーウェイCEOのRichard Yu氏にインタビューした際に明らかになったもの。また、それと同時に「Pシリーズ」のとても薄いスマートフォンを発売するとしています。

 

このプロセッサは、HiSilicon Technologies K3V2の後継となるK3V3そのものか、その兄弟機になるとされています。また、新しいスマートフォンは6.45ミリ以下の薄さになるとYu氏は回答しており、機体は美しいメタリックボディになるとしています。 

8コアというのは、既に一般的なPC向けCPUのコア数を超えています。今後もコア数増加の流れは続くのでしょうか。

[Engadget中国版 via Engadget英語版/Blog of Mobile!!~最新ケータイ情報~]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます