インテル、Ultrabook向けのYシリーズCPUを発表 ―Uシリーズよりさらに省電力

インテルはCESの基調講演の中で、従来のUltrabook向けCPUであるUシリーズよりさらに省電力のYシリーズを発表しました。UシリーズのTDPが17Wであるのに対し、YシリーズのTDPは13W以下となっています。

Yシリーズはクロック数を下げることでどれもTDPを7Wにすることができるのが特徴で、DDR3-1600までのメモリに対応しています。ラインナップやそのスペックは以下のようになっています。

名前 コア数 スレッド数 周波数 TB時 L3キャッシュ GPU TDP 価格
Pentium
2129Y
2 2 1.1GHz なし 2MB HD 10W $150
約1万2000円 
Core i3
3229Y 
2 4 1.4GHz なし 3MB HD 4000 13W $250
約2万円 
Core i5
3239Y 
2 4 1.5GHz 2.0GHz 3MB HD 4000 13W $250
約2万円 
Core i5
3439Y 
2 4 1.5GHz 2.3GHz 3MB HD 4000 13W $250
約2万円 
Core i7
3689Y 
2 4 1.5GHz 2.6GHz 4MB HD 4000 13W $362
約2万8960円

ドル-円換算は1ドル80円として計算

 省電力性能が高まることで、今後のUltrabookはバッテリー持ちの改善が期待できそうです。

[CPU world via The Note Cafe]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます