THE VERGEによると、アップルは19日(中国時間)から、中国でモバイル通信に対応したiPad miniと第4世代iPadを発売するとのことです。

これにより中国のオンラインストア、および実際の店舗での購入が可能となります。ただし、このiPadセルラー版を取り扱うキャリアは今のところ発表されていません。

先日、チャイナモバイルの会長とティム・クックCEOが協議を行ったと伝えられたばかりであり、中国で “7億契約” ものシェアを誇る同社からの販売が期待されます。しかし協議の争点になっていたとみられる利益分配に関して、両社が同意に達したのかは不透明な状況です。

ipad-mini-china

また、同社のLTE網はTD-LTE方式で整備されており、現行のiPadでは対応していません。TD-LTEに対応したiPadが登場するなどのサプライズはあるのでしょうか。

いずれにしても、中国でのiPad miniの需要は「insatiable(強欲な)」と表現されるほど大きなものであり、iPadの販売はまだまだ伸びることとなりそうです。

[THE VERGE]