ついにきた!iPhone5SとiOS7が開発中である痕跡が発見される

TNWは1日(現地時間)、各アプリが独自に取得しているログに「次世代iPhone(通称:iPhone5S)」と「iOS 7」の痕跡が残っていると報じています。

とある開発者がTNWに報告した内容によると、新しい開発コードである「iPhone6,1」と、その上で動作する「iOS 7」のログが残っていたとのことです。iPhone 5の開発コードは「iPhone 5,1」ならびに「iPhone 5,2」であったので、次の世代のiPhone、つまりiPhone5Sであることが分かります。

もちろんこれらは偽装することが可能ですが、その端末はクパチーノにあるアップルキャンパス(本社)のIPアドレスを使用していたとのことです。このことから、信憑性は非常に高いものであると思われます。

早ければ今年6月にも発表されると言われているiOS 7とiPhone5Sですが、一体どのようなものになるのでしょうか。一部ではNFCが搭載されるとも言われていますが、6月頃に開催される開発者向けイベント「WWDC 2013」に期待が高まります。

[TNW]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます