米アップル、iPhone5Sの発表を3月下旬~4月に検討か

ガジェット速報に匿名を条件に寄せられた情報によると、日本で既にiPhoneを取り扱っている “とあるキャリア(名称を伝えられましたが伏せています)” の一部社員の間で、米アップルが3月下旬~4月に次期iPhone(通称:iPhone5S)をリリースするとの情報が流れているとのことです。なお、この情報源は過去に実績のある人物です。

画像はイメージ

今回の情報は日本のキャリアが出処であることを考慮すると、中国や南米などの新興市場向けモデルとは考えにくく、噂されている「ハイスペックなiPhone」である可能性があります。

これまでに出てきた様々な情報を考慮すると、「S」が付くモデル(例えば3GS / 4S)は従来と位置付けが変更され、スペックアップ版的なものに変更される可能性が出てきました。

厳密には、従来の「S付きモデル」もCPUやメモリを増強したスペックアップ程度の改良に留められていましたが、1年に1回登場する主力商品として位置づけられています。ところがこの方針が変更され、メインバージョン(4→5→6…)がリリースされた半年後に改良版として「S付きモデル」が投入されるといったことが考えられます。

仮に半年に一回、新しい端末がリリースされるのであれば、常に新型を求めるユーザーの出費は嬉しくも悲しくも増えてしまいそうです。

ソーシャルシェア

著者

管理人

管理人

サイト管理をしています。

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます