日本でもデジタルオーディオプレーヤー製品を発売している韓国のiriverが、デュアルSIM対応の低価格Androidスマートフォン「ULALA」を発売したと、米Wall Street Journalが報じています。韓国iriverのサイトでは既に購入が可能です。

iriver

「ULALA」は、3.5型/320×480ドット液晶ディスプレイを搭載、OSバージョンはAndroid 2.3.5と、スペック的にはちょっと古めのAndroidスマートフォンです。

最大の特徴はSIMカードを2枚挿入可能なデュアルSIMスロットを備える点で、WCDMAとGSM(EDGE)の2種類の3Gネットワークに対応します。そのほか、FMチューナを内蔵し、FMラジオの聴取も行えます。価格が150ドル(約1万3,000円)と低価格なのもポイントです。

同誌では、iriverが今後は、韓国内で様子を見て、世界展開も順次検討していくとしており、今までも日本でオーディオプレーヤーを発売してきたiriverなので、こうした低価格スマートフォンをSIMロックフリー端末として日本国内でも展開していく可能性はありそうです。

[米Wall Street Journal]
[韓国iriverのページ]