レゴ、iOS/Android対応の「MINDSTORMS EV3」を発表

Engadget英語版は7日(現地時間)、米LEGOが、現在ラスベガスで開催中のCES 2013において、モーター内蔵のレゴブロックをプログラムで制御可能にするプラットフォーム「MINDSTORMS」の最新バージョン「EV3」を発表したと報じています。今秋発売予定で価格はコアユニットのみ$349.99(約3万600円)。

2006年に前モデルとなる「NXT」を発売。その3年後にパーツなどを追加した「NXT 2.0/2.1」を経て登場する今回のEV3では、CPUを従来のARM 7からARM 9にアップグレード。メモリは64KBから16MB、内部ストレージは256KBから64MBに強化したほか、SDカードスロットを備えるなど、本体の基本機能を大幅に強化しています。 

プログラムの転送にはUSBやBluetoothを利用するほか、標準でiOS/Androidにも対応。プログラム転送のほかに遠隔操作もスマートフォンから行えます。また、ファームウェアもLinuxベースの物に刷新されています。

[Engadget英語版]
[LEGO]

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます