「LINE」19ヶ月で世界1億ユーザーを突破

NHN Japanは18日、同社が運営する無料通話・無料メールスマートフォンアプリ「LINE」の登録ユーザー数が、全世界で1億人を突破したと発表しました。

「LINE」は日本国内では知名度の高いサービスですが、日本国外でも2011年6月23日にサービスを開始した後、韓国・台湾・タイなど東南アジアでも注目され、2012年にはロシア周辺諸国、スペイン、メキシコなど東南アジア以外にもサービスを拡大して行き、2012年12月には中国でのサービス開始も発表されました。

なお、中国では「LINE」という名称ではなく「連我」という名称でサービスが行われる予定です。

 53ecbfdb

Twitterが約49ヶ月、Facebookが約54ヶ月で登録ユーザー数が1億人を突破した事を考えると、驚異的なスピードで達成した事が分かります。

「LINE」はシンプルな操作方法とスマートフォンで無料通話・無料メールが行えることを武器に急速に登録ユーザー数を伸ばし、チャット形式の無料メールで利用できる様々な有料スタンプ(無料スタンプも有り)で主な収益を上げてきました。また、2012年からは、App StoreやGoogle Playでも上位にランクインしているLINE POPやLINE バブルを始めとしたアイテム課金形式の無料ゲームもサービスを開始しています。

登録ユーザー数ではTwitterやFacebookには遠く及びませんが、近い将来、日本発のSNSが世界1位の登録ユーザー数を獲得する日も近いのかもしれません。

[NHN Japan公式サイト]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます