次世代iPadの背面パーツが流出 ―iPad mini風デザイン

9to5Macは28日(現地時間)、中国系のiPadアクセサリー製造会社からの投稿として、次世代iPad(通称iPad 5)の背面パーツと思われる画像を掲載しています。

ipad59to5mac

この中国系のiPadアクセサリー製造会社は、以前よりアップルの次世代端末のデザインを流出させてきた会社とのことです。

9to5 Macは、この画像の部品は次世代iPad(通称iPad 5)のプロトタイプのバックパネル部品だろうと推察しています。また部品の上部にアンテナ部らしきものがあることから、LTEモデルの部品だろうとのこと。同サイトは次世代iPadのリリースは3月とも10月とも噂されているが、もし3月にリリースされるならバックパネルの流出が起きてもおかしくはないと伝えています。

次世代iPad(通称iPad 5)のデザインはiPad miniに似たものとなり、画面の縁が狭く、厚さは薄く、重量は軽くなると噂されていました。今回流出した背面パーツはその噂を裏付ける形状をしています。

また、昨年10月に発売された第4世代iPad(通称iPad 4)が春にモデルチェンジされるというのはタイミング的に早い気もしますが、アップルは第3世代iPad(通称iPad 3)を半年程度でモデルチェンジした過去もあり、春に次世代iPadが発表されるのもありえない話とも言えなさそうです。

[9to5 Mac]

ソーシャルシェア

著者

naoki112104850184

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます