Nexus 4の品薄は来月発表の次期Nexus端末の開発のためか ―LG電子

THE INTERNATIONAL BUSINESS TIMES(以下IBTimes)は11日(現地時間)、「Nexus 4」が非常に手に入りにくいのはLGが次期Nexusスマートフォンの開発に集中しているためだと伝えています。

 Nexus 4をめぐっては、発売から現在に至るまで非常に入手しにくい状態になっています。その理由としてIBTimesのレポートは、LGは次世代のスマートフォンの開発に集中していてNexus 4はLGのビジネスの優先事項ではなくなったからだと指摘しています。

 遡ること8日、LGの上級副社長James Fisher氏はCESにて「Nexus 4はグーグルとの協力で開発された “たくさんある内の最初の1台だ”」と語りました。同氏はさらに付け加えて、「MWCと今年1年を通じて、様々なスクリーンサイズの納入された(tier-one)LG製端末を見るだろう」とも語ったとのことです。

次期Nexus 4は2GHzのCPUと次期Androidの「Key Lime Pie」を搭載したハイスペック端末になると言われています。

LGの計画には、スマートフォンだけでなくNexusブランドのタブレット端末も含むのかもしれません。最近グーグルとサムスンが距離を置き始めた事も、LGが様々なNexus端末の製造を計画していることと関係しているのかもしれません。

[BGR / INTERNATIONAL BUSINESS TIMES]

ソーシャルシェア

著者

naoki112104850184

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます