ノキア、realPureView搭載アルミ製WP8端末「EOS」を今年発売へ

THE VERGEは23日(現地時間)、ノキア関係者の話として、「real PureView」を搭載したWindows Phone「EOS」が今年発売されるだろうと伝えています。

EOSに搭載される「real PureView」カメラはノキアのSymbian搭載スマートフォン「Nokia 808」に搭載されている4100万画素のPureViewカメラと同等のものとのことです。EOSはハイエンド端末として位置づけられていて、素材はアルミ素材を採用し、デザインはカドの尖ったスクウェアデザインになるとのこと。なお、EOSは今年後半にAT&Tから発売されるだろうとしています。

 nokia-808-pureview_sample3_1024aaaaaa

注釈:PureView技術の一例

また別の情報として、Lumia 920の後継機種「CatWalk」もアルミボディを搭載し、夏に登場するだろうとのことです。さらにノキアは、2013年にWindows RT搭載タブレットもリリースするとのこと。

このPureView搭載スマートフォンは別のソースが伝えている「ノキアが発売を予定している4.7インチのフラッグシップ端末」の事を指しているのでしょうか。

仮に同一のものとして情報を統合すると、ノキアの次世代フラッグシップ端末は4.7インチのディスプレイを持ち、PureViewカメラを搭載し、アルミ素材の新デザインになるというワクワクするような端末になります。もしそうだとすれば、Windows Phoneファンにとっても期待の端末となりそうです。 

[THE VERGE]

ソーシャルシェア

著者

naoki112104850184

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます