サムスンとLG、世界初の「曲面有機ELテレビ」を展示

サムスンとLG電子は8日(現地時間)、両社ともに世界初の「曲面有機ELテレビ」をCES 2013にて展示しました。

こちらがサムスンのもの。画面サイズは55インチで、カーブを描いて凹面になっているのが特徴です。techrader.TVsによると、サムスンブースの担当者はカーブ型の利点について「視聴者がより映像の中にいるような体験をできることだ」としています。また、より広い視野角を得られることも利点とのことです。価格は未定で、2013年後半に発売予定とのこと。
 

こちらはLG電子が公開したもの。3枚並べることで曲面であることが強調されています。THE VERGEは、「LGが展示したものはサムスンに比べると曲率が小さい様に見える」と語りました。LGの担当者によると、特に出荷などの予定はなく、あくまでもイベント用のものだそうです。

有機ELテレビは曲げられることが利点の一つとして挙げられますが、今回の発表はそれをテレビで実現したものです。有機ELテレビをめぐっては、ソニーが世界初の4K解像度有機ELテレビを発表しました。このように、テレビ市場では「世界初」を奪いあう争いは終わることがありません。

[techradar.TVs / THE VERGE]

ソーシャルシェア

著者

naoki112104850184

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます