トヨタ、CES 2013で自動運転技術「Lexus AASRV」を公開

THE VERGEは3日(現地時間)、トヨタが、自動運転技術「Lexus AASRV」 (Advanced Active Safety Research Vehicle)をCES 2013で紹介することを約束したと伝えています。

トヨタは「LEXUS LS 600h」にレーダーとカメラ、(そしておそらく)周囲を察知するレーザーシステムを追加し、Lexus AASRVを開発したとみられています。トヨタはWebページにてLexus AASRVの走行動画を公開しており、7日(現地時間)に記者発表会を行うと言われています。また、独アウディもCES 2013にて自動駐車技術を披露するとのことです。

グーグルの自動運転技術の紹介ビデオ

自動運転技術では米グーグルが先行しており、2010年から技術開発を行ってきました。2012年8月にはグーグルの自動運転カーが48万キロを無事故で走破したと伝えられています。グーグルは5年以内に自動運転技術を実用化すると発表しており、自動車の使用に免許がいらない時代が訪れるのは、そう遠くない未来なのかもしれません。 

[THE VERGE]
[Lexus AASRVの紹介動画]

ソーシャルシェア

著者

naoki112104850184

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます