ソニー、Xperia Zの発売直後にAndroid4.2アップデート配布へ

ソニーの公式ブログによると、ソニーがまもなく販売を開始する「Xperia Z」に対し、発売後すぐにAndroid 4.2のアップデートが配布されるとのことです。

Xperia Z color range

Xperia Zは、5インチの画面でフルHD(1920×1080)表示に対応したハイスペックスマートフォン。クアッドコアや2GB RAMといった主流を押さえつつ、従来のXperiaシリーズでは “欠けていた” とも称される、ハイスペックへの追求が行われた端末です。日本ではNTTドコモが「Xperia Z SO-02E」としてリリースするとみられており、国内外でも注目が集まっているように見受けられます(※管理人が見た限りでは)。

発売時にはAndroid 4.1.2が搭載されていますが、即座にAndroid 4.2が配布されるとなるとユーザーの期待も高まります。NTTドコモが販売を手掛ける端末は「SO-02E」という別端末扱いなので、即座にアップデートされるのか不透明な状況ですが、ぜひとも早期にアップデートされることを願いたいものです。

[Android Central]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます