Xperia Zに画面の色温度などを変更するキャリブレーション機能搭載か

ベトナムのウェブサイト「SECafe.vn」がリークした情報によると、ソニーがまもなく販売する「Xperia Z」には、ディスプレイの色温度(/ホワイトバランス)や彩度、色調を変更するオプションが標準で備えられているとのことです。

whitebalance_Xperia-Z

確かに、画像には「キャリブレーティング」と称した設定メニューとして、「ホワイトバランス」「彩度」「色調」の3つを設定する項目が存在しています。

一般的に日本人は色温度が高いものを好み(寒色)、欧米では色温度が低いものを好む(暖色)と言われています。これは人間の目における「虹彩の違い」や「光に対する感度の違い」が関係していると言われており、全世界で統一した端末を流通させるスマホやタブレットでは「画面が黄色い(尿液晶)」と言われることが多々ありました。

色温度が設定できれば何の問題もないと言われていただけに、Xperia Zの調整機能はとても嬉しいものとなりそうです。

[SECafe.vn via XperiaBlog]

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます