Engadget英語版は31日、来週開催されるイベント「CES 2013」で発表するとみられる、「Yuga」ことXperia Zと、「Odin」ことXperia ZLの画像が、ソニーモバイル公式サイトでリークされていると伝えています。

上記画像・左側の大きいほうが「Xperia Z」で、右の小さいほうが「Xperia ZL」です。

どちらも5インチの1920×1080ドット(フルHD)の液晶を搭載し、CPUは1.5GHzのクアッドコアSnapdragon S4 Pro、RAMは2GB、GPUはAdreno 320、カメラは13Mピクセルの積層型CMOSイメージセンサー「Exmor RS」となっています。不思議な事に、ZLの前面カメラは本体下部に配置されているように見えます。

2013年は5インチフルHD液晶のスマートフォンが続々登場すると見られており、ソニーモバイルがその2013年モデルの先陣を切る形でとなりそうです。なお、CES 2013は1月8日~11日にラスベガスで開催されます。

[Engadget英語版]