Xperia Z(コードネームYuga)、1月7日発表、15日発売か

新年明けましておめでとうございます。2012年は恐竜の如くスマートフォンの高性能化と大画面化が進んだ1年で「ファブレット」なる造語も生まれた年でしたが、2013年もその流れは加速しそうです。

経由元のすまふぉ速報によると、ePriceが掲載した噂として、ソニーの次期フラッグシップスマートフォンと目されている開発コードネーム「Yuga」こと、「Xperia Z」の発表が1月7日にあるのではないかとしています。

ePriceが掲載した噂によると、ソニーは1月にアメリカで開催されるCES2013にてプレスカンファレンスを現地時間の7日午後5時に予定していますが、そのカンファレンス内でXperia Zが発表され、その1週間後となる15日に発売になるとのことです。

Xperia Zに関する大まかな仕様や製品画像については、ウェブサイト「ANDROID SCHWEIZ」や「Mobile-revirew.com」によって既に多数の情報がリークされており、本体サイズは139(H)×71(W)×7.9(T)mm、Android 4.1採用、5インチ・フルHDディスプレイ、クアッドコアCPU「Snapdragon S4 Pro」、2GB RAM、13メガピクセルのカメラ機能、IP55/IP57対応の防水・防塵性能など、フラッグシップに相応しい性能になるとみられています。価格や販売国などは今のところ不明。

昨年はXperia AXなどで不具合が続き、自らネガティブキャンペーンを大々的に行ってしまったXperiaシリーズなだけに、今年は景気良く1月から最高のスタートダッシュを決めて頂きたいところです。

[MobileSyrup via すまふぉ速報]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます