ヤマハ、Core MIDI対応インターフェース 「i-UX1」を発売 USB端子搭載楽器と接続可能に

ヤマハは25日、電子楽器関連の新製品として、iPhone / iPod touch / iPad用USB MIDIインターフェース「i-UX11」を4月上旬より発売すると発表しました。予想市場価格は6,000円前後。

1301250201図3

この製品は、iPhone / iPod touch / iPadとキーボード・電子ドラム・電子ピアノなどの電子楽器とを接続するためのUSB-MIDIインターフェースケーブルです。この製品を使用することで、Core MIDI(アップル社のOSがサポートしているMIDI機能)に対応したアプリを介してモバイル端末と電子楽器との通信が可能となります。

Core MIDIに対応したインターフェースケーブルといえば同社のiMX-1がありましたが、この製品では電子楽器と接続するインターフェースとしてMIDI IN/OUT端子が採用されており、USBはサポートされていませんでした。

最近の電子楽器では外部端子としてUSBのみを搭載している製品も増えてきています。今回、i-UX1がUSB接続をサポートしたことで、楽器の操作をアプリから直感的に行う・楽器の演奏をアプリで表現するといった新しい楽器の楽しみ方を、より幅広い電子楽器製品で体験することが可能になりました。

なお、アップル製品と接続する端子は30ピンDockコネクタ採用しているため、iPhone 5 / iPad(第4世代)/ iPad mini / iPod touch(第5世代)と接続する場合はLightningコネクタを30ピンDockコネクタに変換するアダプタが別途必要になります。

参考までに、電子ピアノ向けのアプリは同社製の”PianoDiary”というものが個人的にオススメです。演奏の記録/再生やYoutubeへダイレクトに公開する機能に加えて、ログインしたユーザーの演奏データをサーバー上に自動保存していつでもどこからでも再生可能にするという、無料アプリとしては非常に多機能になっています。

ボーカロイドの人気などもあって音楽制作を趣味にしている方も少なくないとは思いますが、他にもオススメのアプリなどありましたらぜひ教えて頂ければと存じます。

[ヤマハ]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます