米アップル、iOS地図の大規模改善へ向け技術者を募集

Apple Bitchは5日(現地時間)、米アップルがiOSの地図を大規模に改良するために10名の開発者を募集していると伝えています。

 iOS6-Map-update-600x455

同サイトによると、アップルは5日にホームページ上で10名の技術者を募集し、そのうちの9名が地図ソフトウェアの開発者で、残りの1名が地図のナビゲーションに関する技術者とのことです。勤務地はカルフォルニア州クパチーノにあるアップル本社とのこと。

また今回の募集に関する事情通によると、アップルの計画では地図のUIを改善することに加え、Siriのような他のiOSサービスとの連携を改良しするとしています。また、地図のリアルタイム表示やピンの表示・3D表示も改良する予定であるとのことです。

アップルの独自地図は昨年9月に「iOS6」リリースとともに導入されましたが、施設名の間違いや地図情報の少なさが散見され、消費者から厳しい批判の声が相次ぎました。最終的には同社CEOのティム・クック氏が謝罪する事態にまで発展しており、ソフトウェアの責任者が辞任する事態にまで至っています。

ユーザーを失望させないためにも、一刻も早く改善を行う必要がありそうです。

[Apple Bitch via Apple Insider]

ソーシャルシェア

著者

naoki112104850184

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます