米アップル、安価な「中国版iPhone」を計画中か

MSN産経ニュースは9日、中国紙「第一財経日報」の報道として、米アップルが廉価な「中国版iPhone」を上海で開発する計画であると報じました。iPhoneの開発拠点が米国外に出るのは初めてのことかもしれません。

 china-iphone-2009-11-4-14-40-37

報道によると、アップルは中国語機能を強化したiPhoneを上海で開発する計画とのこと。この中国版iPhoneは2千元(約2万9730円)前後で販売される見通しとのことです。また、同社はすでに研究開発所のための建物を上海に賃貸しており、今年の夏までに改築を終えるとのことです。

先月アップルのCEOティム・クック氏と中国最大手通信キャリア「チャイナ・モバイル」の会長が何らかの交渉を行ったことが公式に明らかにされています。交渉の内容は明らかにされませんでしたが、もしかすると、今回報じられた廉価版iPhoneの具体的な取り扱いについて交渉が行われたのかもしれません。

[MSN産経ニュース]

ソーシャルシェア

著者

naoki112104850184

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます