ASUS、VESA規格に対応したリビングPC「EeeBox PC EB1505」を発表

ASUSは7日、リビングのテレビに繋いでフルHD動画などのエンターテインメントコンテンツも楽しめるミニPC「ASUS EeeBox PC EB1505-B002M」を発表しました。2013年2月9日(土)発売。

EBOX1505

EeeBox PC EB1505は、容積わずか1.5リットルサイズのコンパクトなリビングPCです。CPUには性能と省電力性に優れた「Celeron 847」を搭載。Celeronは型番から性能が把握しづらいですが、このCPUは1.1GHz駆動のSandy Bridge世代のデュアルコアCPUで、TDPは17W。ハイパースレッディング・テクノロジーには対応していません。

CPUに内蔵されたGPU「Intel HD Graphics」により、フルHD 1080p動画をスムーズに再生できます。筐体サイズは193(H)×193(W)×39(T)mmの薄型正方形で、重量は約1.2kg。VESA規格に対応しているため、TVやモニターの背面に取り付けることも可能。スロットイン形式のDVDスーパーマルチドライブを内蔵し、DVDやCDなどのメディアプレーヤーとしても使用できます。

システム全体の消費電力は最大で33W。通常のデスクトップPCと比較して約70%もの省電力化が図られているとのことで、節電に敏感な層にもアピールしています。ポート類には本体前面にUSB 3.0ポートを2基とSDカードスロットを1基、背面にUSB 2.0ポート4基とD-Sub 15ピン 1基、HDMI出力 1基、LAN端子(1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T)などを用意。無線LAN(IEEE802.11b/g/n)も標準装備しているため、置き場所などを選ばないのが便利な点です。

その他の仕様は、OSがWindows 8 64ビット、メインメモリが4GB、HDDが500GB。付属品はワイヤレスキーボード、ワイヤレスマウス、ACアダプター、電源コード、VESA規格対応マウント、専用スタンドなど。

価格はオープン価格で、店頭での予想実売価格は4万4800円程度となる見込み。低価格のリビングPCはとにかくコストパフォーマンスを見られがちですが、CDジャケットよりも一回り大きい程度の本体サイズは場所も取らず非常に実用的です。普段からウェブ閲覧と動画視聴程度にしかPCを使わない方には丁度良いPCかもしれません。

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます