米グーグル、スマホをコントローラーにするブラウザゲームを公開

米グーグルは28日(日本時間)、同社の「Chrome Experiments」ウェブサイトにて、スマートフォンやタブレットをコントローラとして使用可能なブラウザゲーム “Super Sync Sports” を公開しました。

002l

ゲームをプレイするためには、まずPCからChrome (15以上)、Safari (5.06以上)、Firefox (10以上)のいずれかのブラウザでSuper Sync Sportsのウェブサイトにアクセスします。ここで3つのゲームの中から1つを選択して、シングルプレーヤーまたはマルチプレーヤー(最大4人)を選択します。
(※OSのオーディオ設定によっては、ゲームのロード完了時に大きい音がなります)

無題cc

続いて、iPhoneなどのモバイル端末(Android 4.0以上またはiOS 4.3以上、要Wi-Fi接続環境)から同じウェブサイトにアクセスすると、上右図のようなコード入力画面が表示されます。ここでPC側のブラウザに表示されているコードを入力すると、パソコンとモバイルデバイスが同期し、モバイルデバイスからPCブラウザ上のゲームの操作が可能になります。

現在日本語は対応していませんが、画像を用いてわかりやすく説明されているため、気軽に始めることが可能です。実際にiPhone4SとPC(Windows 7)で同期させてやってみると、感覚的にはWii Uに近いものを感じます。今回のプロジェクト、同社のゲーム業界進出に向けた布石なのでしょうか。 

[Crome Experiments via マイナビニュース]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます