FirefoxのNightly版、Windows8のModern UIに対応 ―動画レビュー

米Mozilla(モジラ)は、同社が開発するWebブラウザ「Firefox」の最新Nightlyビルドで、Windows 8のModern UIに対応させました。

スクリーンショット

Firefoxは広く一般に公開される安定版のほかに、開発版にあたる「ベータ」「Aurora(オーロラ)」が存在し、そしてさらに先を見据えた「Nightly(ナイトリー)」が存在します。Nightlyは他の2つの開発版に比べてもかなり不安定な初期ビルドで、テスト用途以外には勧められていません。新機能をいち早く体験したい、またはモジラの人柱となりたいという方はダウンロードしてみるとよいでしょう。

Modern UIに対応したWebブラウザを比較する

2013年2月14日現在、メジャーなWebブラウザの中でModern UIに既に対応しているのは、マイクロソフトのInternet Explorer、グーグルのChrome、そして新たに対応したのがモジラのFirefox (Nightly)です。

それぞれのブラウザの挙動について、数個の動画にまとめてレビューしました。安定したフレームレートを得るために、「画面キャプチャ」を使用せず「デジタル一眼」で撮影しました。そのため、モアレ現象(干渉縞が現れる現象)が発生していますがご了承ください。

テストは私YusterのPCで行いました。スペックを載せておきます。

OS Windows 8 Pro with Media Center(アップグレード)
モデル DELL XPS 15 (L502X)
CPU Intel Core i7-2670QM 2.2GHz(最大 3.1GHz)
GPU NVIDIA GeForce GT 540M 2GB (通常ブラウズ時はオフ)
RAM 8GB
ハードドライブ SAMSUNG SSD PM830 256GB
ディスプレイ タッチパネル非搭載、1366×768
ブラウザ Internet Explorer 10 [更新バージョン 10.0.2]
Google Chrome [24.0.1312.57 m]
Firefox Nightly [21.0a1(2013-02-14)]

GPUは基本的にブラウジング中はオフになっていますので、載せる意味はあまりないかもしれません。しかし、以前「Chromeをつかって魔法の国”オズ”を体験できるサイトを公開」の記事中で紹介されたデモでは絶大な威力を発揮しましたので、参考程度に載せました。

それぞれの動画撮影前に閲覧履歴・データを消去しました。ソフトの起動やページの読み込み速度も合わせてご覧ください。

まずはそれぞれのデスクトップ版について、下の動画にまとめました。

「速い=Chrome」の印象を持つ方も多いと思いますが、実際にはIE10も劣らず高速でした。Nightlyに限らずFirefox全バージョンにいえることなのですが、ページの読み込みは高速でも起動が遅い。アイコンをクリックしてから立ち上がるまでの時間は他の2つよりもずっと長く感じました。

次に、Modern UI版(Windows ストア アプリ)についての動画がこちらです。

「既定のブラウザ」のみがModern UIでのブラウジングを認められる仕組みになっています。いちいち既定を切り替えなくてはいけないのが面倒でした。既定でないブラウザでもModern UIで使えるようにしてほしいものです。

Chromeがデスクトップ版のデザインと操作のまま移植したのに対して、IE10とFirefoxはModern UIに合わせてデザインされたものになっています。

デスクトップとModern UIとで統一的な操作が良いのか、Modern UIでのタッチに最大限配慮したデザインが良いのかは議論の余地がありますが、少なくともChromeの今のUIはタッチ操作では使いにくいので、いずれ変更されるものと思われます。

Windows ストア アプリのブラウザは基本的にプラグインが無効になっているので(Flash Playerは例外)、動画内でも説明したようにChromeで表示される「Trend ツールバー」も表示こそあれ機能していません。3つのブラウザとも、プラグインが必要になった場合は現在表示しているページをデスクトップで表示しなおすことが出来ます。

Windows ストア アプリは、右端の「チャーム」からも「検索」・「設定」などができるようになっています。

Search_bar

IE10でのチャームからの検索画面。予測候補もしっかり出てくる。

ChromeやFirefoxでも同じように検索バーが用意されています。ただし、Firefoxではまだ機能していません。「設定」はIE10とFirefoxではModern UIでの表示でした。Chromeは設定タブが呼び出されるようになっています。

Firefoxは今回初めてModern UIに挑戦しましたが、まだNightlyということもあってバグが多いのも事実です。「ボタンの見た目と機能が違う」というものさえありましたが、Nightlyは日々最新版が更新されるので、もしかしたら動画内で紹介したバグは皆さんがお試しになるころにはもう修正されているかもしれません。

どのブラウザを使うにしろ、選択肢が多くなるのは歓迎です。Operaはまだ対応版を公開していませんが、いずれ登場することでしょう。そうして、今後広がるタブレットのブラウジングがますます便利に使いやすくなっていくことを願うばかりです。

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます