2代目Google Glassは両目でAR体験ができる?

先日グーグルのメガネ型ウェアラブルコンピュータ「Google Glass」の詳細な価格やスペックが判明しましたが、どうやらグーグルは既に次期モデルの開発に着手しているようです。 

Patent Boltは23日(現地時間)、グーグルが次期Google Glassに関する特許を申請したことが明らかになったと伝えています。

 スクリーンショット 2013-02-24 13.51.27

現在開発されているGoogle Glassはサングラスの右フレームにディスプレイと本体がぶら下がっているような形状をしており、右目でしかAR映像を見ることができません。ところが、次期Google Glassは一般的なメガネ型をしており、両目でAR映像を見ることができる仕組みになっているとのことです。

スクリーンショット 2013-02-24 14.14.09

メガネのレンズ両面にAR映像を映すことが出来れば、現在のGoogle Glassよりも見た目が自然なだけでなく、視野をずらさなくても両目でAR体験ができるため、より現実が拡張されたような感覚を味わうことができるかもしれません。 

[Patent Bolt via Patently Apple]

ソーシャルシェア

著者

naoki112104850184

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます