米グーグル、年内に定額制音楽配信サービスに進出 ―WSJ

ウォールストリート・ジャーナルは22日(現地時間)、関係筋の情報として、グーグルが定額制の音楽配信サービスを開始するだろうと報じています。これに加え、Financial Timesは、このサービスが7月~9月にも開始されるだろうと報じています。

 Talking About Android

同紙によると、グーグルは定額制音楽配信サービス「Spotify」と同じようなサービスを開始するために複数の音楽レーベルと交渉をしており、同時にYoutubeでの音楽PVや音楽の定額制配信サービスを開始するためにも音楽レーベルと交渉を重ねているとのことです。

この報道に対し、グーグルとYoutubeの広報はこの報道に対してコメントを控えました。

インターネット上の定額制音楽配信サービスをめぐっては、米アップルもユーザーの嗜好を学習して音楽を自動で配信してくれる定額音楽配信サービス「iRadio」を開始すると噂されており、ソニーのMusicUnlimitedなども加えて競争が激化しています。

日本では定額制音楽配信サービスの広がりが未だ見られませんが、ソニーの「MusicUnlimited」国内解禁を皮切りに、レコチョクや携帯キャリアが手掛ける音楽配信が始まっているだけに、日本も含めた定額制音楽配信サービスの行方が注目されます。

[ウォールストリート・ジャーナル]

ソーシャルシェア

著者

naoki112104850184

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます