速報:HTC、「HTC One」を正式発表 4.7型でフルHDを実現

HTCは19日(現地時間)、新型スマートフォン「HTC One」を正式に発表した。フルHD表示に対応しながらも4.7インチの画面サイズであることが特徴。それに伴いピクセル密度(正:解像度)は469ppiとなる。3月より英国・米国で発売。最終的には世界185社のキャリアで発売される見込み。価格は不明。

 HTC-One_Silver_3V-580x450

CPUにはクアッドコアで1.7GHz駆動のクアルコム製最新プロセッサ「Snapdragon 600」を採用。GPUにはAdreno 320を採用する。2GB RAM、32GB/64GBの内蔵ストレージ(拡張不能)、LTE対応、赤外線ポート、NFC、Bluetooth 4.0、GPS/GLONASS搭載。Wi-Fiは802.11 a/b/g/nに加えて「ac」規格にも対応。新開発された「ウルトラピクセル技術」が採用された1300万画素カメラでは高画質な写真撮影が可能。バッテリー容量は2300mAhで取り外し不可。

発売時の搭載OSはAndroid 4.1.2であるが、4.2.2アップデート作業は既に着手済みとのこと。比較的早い段階でアップデートが行われるとみられる。

筐体にはアルミニウム素材を採用。従来のHTC端末でよくみられたプラスチック素材ではなく、素材にもこだわった仕上がりとなっている。発表の中では「デザインを一から設計しなおした」という旨のコメントがなされており、従来製品とは異なる全く新しい構造をしている。厚さは約9.3mm。

フロントスピーカーはステレオ再生に対応しており、最大93dbもの大音量再生に耐えうるものを採用しているのが特徴。HTC端末ではおなじみのBeats Audioテクノロジーにも対応する。

搭載OS Android 4.1.2
ディスプレイ 4.7インチ
Super LCD 3
解像度 1920×1080 469ppi
CPU 1.7GHz クアッドコア
Snapdragon 600
RAM 2GB
内蔵ストレージ 32GB / 64GB
外部ストレージ 非対応
背面カメラ 1300万画素
ウルトラピクセルテクノロジー対応
対応ネットワーク LTE対応

HSPA/WCDMA:
850/900/1900/2100 MHz

GSM/GPRS/EDGE:
850/900/1800/1900 MHz
Wi-Fi 802.11 a/ac/b/g/n
Bluetooth Bluetooth 4.0
NFC 対応
赤外線通信 対応
バッテリー容量 2300mAh リチウムポリマー
バッテリー取り外し可否 不可
サイズ 137.4(H)×68.2(W)×9.3(T)mm
重さ 143g

[GSMArena]

ソーシャルシェア

著者

naoki112104850184

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます