HTC、Ubuntu搭載タブレットを明日深夜に発表か

HTCは18日(現地時間)、未発表のタブレット端末を思わせるティーザー画像をTwitterに投稿しました。またUbuntuも公式HP上にてタブレット端末の登場を思わせるカウントダウンを開始しました。

 スクリーンショット 2013-02-19 6.21.36 スクリーンショット 2013-02-19 6.48.58

画像左下、タブレット端末を思わせる ”何か” に布がかかっています。ウェブサイト9to5Googleは「これは10インチのタブレット端末だろう」と予想しています。HTCは以前より2月19日10時(現地時間)にニューヨークでプレスイベントを行うと発表しており、そこでこの未発表のタブレット端末や新型スマートフォン「HTC One」が発表されるとみられています 

さらにUbuntuはHTCのプレスイベントの開催時間にほぼ一致するカウントダウンを開始しています。カウントダウンの左側にはタブレット端末の登場を思わせる文字も存在しており、HTCが19日にニューヨークで発表する端末は「Ubuntu OSを搭載したタブレット端末」ではないかとみられています。

今回のUbuntuが、主にPC向けなどに提供されているUbuntu 12.10(次期13.04)を搭載したものなのか、それともタブレット端末向けに最適化された新たなOSなのかについては現時点で明らかにされていませんが、タッチパネルとの親和性や操作感の追求、過去にCanonicalが行った発表を考慮するとタブレット向けにカスタマイズされたOSの可能性が高いと思われます。

HTCはここ数日、新型端末を思わせるティーザー画像をTwitter上に投稿していますが、タブレット端末に関する画像の投稿は初となります。日本時間20日24時(21日午前0時)から行われるプレスイベントを楽しみに待ちましょう。

[Twitter via 9to5 Google / Ubuntu via Slash Gear]

ソーシャルシェア

著者

naoki112104850184

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます