Huluは31日、関西テレビおよび毎日放送とコンテンツパートナーシップを結んだと発表しました。今回の提携によって2社の国内ドラマや映画が配信されるとのことです。

db4becdc-e029-4308-b3e5-493a43ae8867 

Huluは2011年11月にアメリカから日本へ上陸した動画配信サービスで、PCはもちろんPS3やタブレット端末など様々な端末でも動画視聴が可能なことに加え、国内外の映画1000話以上とドラマ1万話以上が月額料金で見放題となるサービスです。昨年4月には、月額料金を1480円から980円に値下げしていました。

本場アメリカのHuluでは、無料と有料(月額$7,99)のサービスがあり、無料サービスではPCのみ動画の視聴が可能で、広告の表示とともに動画公開日から一定期間経過すると視聴ができなくなるなどの制限があり、有料サービスではPC以外の対応端末での視聴に加え、広告の非表示や動画の視聴期間制限が解除されるなどのメリットがあります。

日本においては無料サービスは展開されていませんが、無料で映画やドラマが視聴できる画期的なサービスとしてアメリカでは爆発的に普及していきました。

なお、Huluの国内会員数は未公開ですが、2012年12月に発表したHulu全体の会員数は300万人を突破しているとのことです。

国内の有料動画配信サービス事情は、バンダイチャンネルが月額料金1050円で動画見放題のサービスを提供していますがアニメの配信に留まっており、一つの動画に対して数百円の料金をその都度支払う従量課金が一般的です。

今回の提携に加え、さらにHuluとの提携企業が増えると、過去に放送された映画やドラマがHuluですべて視聴できるようになるのかもしれません。

[Hulu]