米アップル、iPhone4Sの3G問題を解決した「iOS 6.1.1」をリリース

米アップルは12日、同社製スマートフォン「iPhone 4S」に対して「iOS 6.1.1」のアップデートを配信しました。

 bbbbbb

このアップデートでは以下の改善が図られています。

  • iPhone 4Sにおける3Gパフォーマンスの改善
  • ソフトウェアの信頼性の向上

iOS 6.1を適用したiPhone 4Sにおいて「通話・通信ができない事がある」などの事象が発生しており、英大手通信キャリア「Vodafone UK」はiPhone 4Sユーザーに対してアップデートしないように警告を出していました。今回のアップデートではその3G通信問題が解決されたとみられています。

なお、iPhone 4SはiOS 6.1においてバッテリーの消費が異常に早いという指摘もありましたが、今回のアップデートではバッテリーの異常消費については特に言及はされませんでした。

そしてiOS 6.1.1では日本向け地図機能の大幅な改善が予定されていますが、今回配信されたiOS 6.1.1には地図のアップデートは含まれておらず、地図の改善されたアップデートはiOS 6.1.1とは違う名前でリリースされるとのことです。

[THE VERGE]

ソーシャルシェア

著者

naoki112104850184

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます