KDDI、端末の割賦に36回払いを新設 ―今月19日から

KDDIは、今月19日から端末の分割支払い方法に「36回払い」を新設する。これに伴い、18回払いは廃止される。

logo_au

一般的な24回払いは2年で完済するが、36回払いは完済まで3年と期間が長い代わりに月々の支払料金を安く抑えられるのが特徴。さらに、12回払いや24回払いよりも毎月割を増額することで端末価格の実質的な引き下げを図るとともに、ユーザーの長期的な囲い込みを目指すとみられる。

また、月額390円で様々なアプリやコンテンツを使用できる「auスマートパス」に加入することで毎月割の額を変化させる模様。なお、2年間基本使用料を割り引く「誰でも割」に変更はなく、ユーザーに利用期間に応じた選択肢を用意するのが目的とみられており、懸念されていた「新規ユーザーに36回払いを強いる」といった目的はないものとみられる。

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます