LG、HPのwebOS技術を買収 ―同社スマートTVへ展開

THE VERGEは25日(日本時間)、韓国LG電子が米HPのwebOS技術を買収したと伝えています。

yu_palm

HPは2010年に、スマートフォン市場への参入を目指して米Palmを12億ドルで買収し、同社が保有していたwebOS技術を獲得。2011年にはこのwebOSを搭載した「Veer」や「TouchPad」といった製品を発表しましたが、売れ行きは伸びず、小売大手の米ベストバイから在庫の引き取り要求を受けているといった報道まで出ていました。

結局、HPは2011年の8月にwebOS事業の打ち切りを発表し、「今後はwebOSのソフトウェア資産を活かせるような形を模索していく」と述べていましたが、今回それがLGによる買収という形に落ち着いたという事になります。

同社の社長兼CTOであるSkott Ahn氏によると、「この技術により、LGはより直観的なユーザー体験を消費者に提供することが出来るようになるだろう」と語っています。

[THE VERGE]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます