ファーウェイ、3G対応のMediaPad 7 Liteを16日に発売

ファーウェイは明日16日から、3G対応の7インチタブレット「MediaPad 7 Lite」を発売します。

mediapad7detail

MediaPad 7 Liteは、320万画素のカメラ・7インチWSVGA液晶・1GHz駆動のシングルコアCPU(Cortex-A8)・RAM1GB・microSDカードスロット・3G通信機能を搭載するAndroidタブレットです。

3G通信機能は標準サイズのSIMを採用し、SIMフリー仕様なのでMVNO業者の格安SIMなどで低価格運用が可能。対応する周波数帯はHSDPA 2100MHzのみとなっており、ドコモ(FOMAプラスエリア除く)・ソフトバンクのネットワークに国内では対応します。ファーウェイは、ドコモMVNOの「IIJmio 高速モバイル/D」サービスで動作確認済としています。

現在、Amazonにて予約が受け付けられており、価格は2万2554円。同じく3G機能を搭載するNexus 7 3Gモデルが2万9800円であることを考慮するとリーズナブルな価格ですが、スペック面で見劣りする部分も多いだけに購入の際には検討が必要となりそうです。

最近では、国内でも多くSIMフリーの3G回線対応タブレットが数多く出回るようになりました。従来は携帯キャリアとの契約が必須だっただけに、新たな潮流が生まれつつあるようです。

[ファーウェイ / Amazon]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます