エクスウェアは25日、小規模飲食店向けのセルフオーダーアプリ「MOMONGA MENU for Android(以下MOMONGA MENU)」を無料公開すると発表しました。

c64dc8ab-7261-4742-a89a-265decd30df4

 

Credit:エクスウェア

MOMONGA MENUは2台以上のAndroidタブレットを用意するだけで、メニュー表の作成やオーダーの受付はもちろん、導入コストのかかるPOS管理機能(売上実績の集計機能)も備えています。

e6ce58c0-2bd1-4185-950a-579d6fd6c1c6

 

Credit:エクスウェア

 

また、飲食代に応じてクーポンを表示させることや、操作されていない時に店の宣伝を表示させたりなど、オプション機能も多く備えています。 

無料公開版は最大7テーブルまで対応が可能で、あくまでも小規模店舗向けとなっていますが、POS機能を備えたレジは数十万円することも珍しく無く、セルフオーダー機能は大規模チェーン店でも導入していない店舗がほとんどで、非常にコストかかるシステムです。

その点、MOMONGA MENUを使えば、店舗運営に必要なものはAndroidタブレットとPOS機能を備えていない安価なレジのみで、Androidタブレットは安価なものでは1万円程度で販売されている物も多く、Androidタブレットを複数台買ったとしても大幅なコスト削減が実現できそうです。

ラーメン屋などカウンターが多い店舗での無料版導入は難しそうですが、個人経営のカフェなど、テーブル席がメインの店舗では低コストで導入できるメリットが活かせるものとみられます。

ちなみに、お問合せ窓口が用意されており、内容を見る限りでは有料版も用意されていると思われます。居酒屋などに設置されている応答性が悪いタッチ端末がタブレット端末に置き換わる日もそう遠くはないかもしれません。 

[エクスウェア]