フィリップス、「ノンフライヤー」を日本市場に投入 -4月発売、2万9800円

フィリップスは6日、油を使わずに揚げもの調理を可能にする「ノンフライヤー」を日本で発売すると発表しました。同社の「エアーフライヤー」を日本向けに改名したもので、国内代理店である小泉成器株式会社を通じて全国の家電量販店・通信販売等で取り扱うとのことです。

無題kdk

この製品は、高温の空気を高速で循環させつつ食材にあてることで食材表面の水分を除去し、油で揚げたようなサクサクとした食感に仕上げることが可能な調理器です。2010年9月にオランダ・フランス・ベルギーで発売を開始して以来、「フィリップスの調理家電史上、No.1のヒット」と言われるほどの大ヒットを記録し、現在は世界40カ国で販売されています。

主な製品特徴として、独自の高温空気循環構造の他、タイマー機能・幅広い温度管理・丸洗いできる特殊コーティングバスケット、ニオイを残さない内装エアフィルターといった点が挙げられています。

無題yy無題kk

また、同社は本日から特別サイト(ページ下部にリンク)をオープンしており、詳しい製品情報やノンフライヤーを用いた調理レシピを公開しています。

製品発表会のレポートを家電ウォッチさんが掲載されているので、興味のある方はご覧ください(ページ下部にリンク)。実際にノンフライヤーで調理された「とんかつ」や「ラスク」などを試食されてきたようですが、油を使って調理した料理と比べても、味・食感ともに遜色ないそうです。

それにしても、ティー・エム・ワイの製品発表からひと月も経っていないこのタイミングでの発表…。しかも価格は同じで発売日が1ヶ月ほど早く、その上、調理レシピ公開などの関連サービスが充実しているとなると、後発のティー・エム・ワイにとっては非常に厳しい状況になりそうです。

[フィリップス ノンフライヤー特別サイト]
[フィリップス、油を使わずに揚げ物が作れる調理家電「ノンフライヤー」- 家電ウォッチ]

ソーシャルシェア

著者

くまむん

くまむん

企業の研究所でR&D業務に携わっておりましたが、2013年4月をもって退職し、当サイトの専属となりました。ソース明示とポイントを押さえた解説を心がけてゆきたいと思います。

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます