少し分厚い?Retina版iPad miniと思われる背面パーツが流出

9to5Macは21日(現地時間)、中国のフォーラムWeiPhoneに米アップルの次期iPad mini(通称iPad mini 2)の背面部品と思われる画像が掲載されたと伝えています。

 482_718345_95fdc7894f9562d 482_718345_6 482_718345_5
482_718345_3 482_718345_2cb8cfcdd459fb2 482_718345_1

9to5Macはこの画像が本物かどうかはわからないと前置きした上で、「現在のiPad miniより少し部品が分厚いようだ」と伝えています。同サイトによると、Retinaディスプレイを搭載した第三世代iPadは第二世代iPadよりもディスプレイ部品やバッテリーの変更で少し分厚くなった前例があり、それに従えばRetinaディスプレイを搭載した次期iPad miniも少し分厚くなるのではないかと予想しています。

台湾のニュースサイトDigiTimesは、次期iPad miniがRetinaディスプレイを搭載すると製造コストは30%も上昇すると試算していますが、はたして次期iPad miniにRetinaディスプレイは搭載されるのでしょうか。

[WeiPhone via 9to5 Mac]

ソーシャルシェア

著者

naoki112104850184

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます