ソニー、XperiaZの後継ハイスペックスマホを今年後半に発売か

Xperia Blogは15日(現地時間)、ソニーが「Xperia Z」の後継機種となるハイエンドスマートフォン「コードネーム:C680X(C6802)」を開発中であると伝えています。

 Sony-C6802-640x559

この新機種の存在はHTML5のテストページによって判明しました。情報によると、この機種はAndroid 4.2と1080×1920ドット表示(フルHD)に対応したディスプレイを搭載しています。

また、今回明らかになったモデルナンバーは「C680X」。Xperia Zのモデルナンバーが「C660X」なので、Xperia Zの後継にあたるフラグッシップモデルであるとみられます。

Xperia Zはつい先日に発売されたばかりですので、後継機種の登場は早すぎる気もしますが、後継機種が今年後半に発売されることは海外では広く予測されていたようです。今年後半に登場するとなれば、クアルコムの最新プロセッサ「Snapdragon 800」やNVIDIAの「Tegra 4」など、次世代プロセッサーが搭載される可能性もありますので、スペックがどこまで向上するのか期待されます。

[Xperia Blog]

ソーシャルシェア

著者

naoki112104850184

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます