ウェザーニューズ、個人用の本格的「ハンディ気象観測器」を発売

ウェザーニューズは、個人向けのハンドサイズ気象観測機「ソラヨミマスター」を発売しました。価格は1万5000円でウェザーニューズ公式オンラインショップ「SORASHOP Ch.」で購入できます。

50a05eb4-4139-4508-b821-822e7e449a1f

Credit:ウェザーニューズ

ソラヨミマスターは、「温度」「体感温度」「露天温度」「湿球温度」「風速」「最大風速」「平均風速」「相対風速」「気圧」「標高」の計測が可能で、3時間の気圧傾向を表示する機能も備えており、多機能ながら102gという扱いやすい重量も魅力です。個人用としながらもここまで本格的な計測が行えるのは、天気予報が主力事業の同社ならではのこだわりかもしれません。

ウェザーニュース(サービス名)は一般のリポーターによるリアルタイム天気予報が好評をよんでおり、予測しにくい夏場の「ゲリラ豪雨」をリポーターからの口コミで予報していたことでも知られています。最近では一般リポーターからの報告がニュース番組の天気予報コーナーで紹介されるなど、実地計測が欠かせない天気予報ならではの特性をインターネットを通じた “リアルコミュニティ” という形で補う斬新な手法を取り入れています。 

今回、ソラヨミマスターを販売する背景には、リポーターからより精度の高い天気を投稿してもらい、リアルタイム天気予報の精度向上につなげる狙いがあると思われます。

なお、ソラヨミマスターは個人向けの気象観測機としても安価な部類に入り、数千円で販売されている風速計測のみの気象観測機もありますが、ソラヨミマスターのような多機能な場合は数万円で販売されていることも珍しくありません。

写真の使用例にもあるようにガジェットとして強風を興味本位で計測する利用や、アウトドアが趣味の方にとっては、急な天気の変化を察知できる端末として重宝するものではないでしょうか。

[ウェザーニューズ]

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます