ワコム、韓国サムスンと資本提携 スタイラス技術で連携強化

 ワコムは30日、韓国サムスン電子と資本・業務提携すると発表しました。サムスンがワコムの発行済み株式の約5%を取得することで、資本参加するとのことです。

20120618T074257

現在、スマートフォンやタブレット端末に採用されているタッチパネルは、主に静電方式と電磁誘導方式の2種類がありますが、ワコムはこのうち電磁誘導方式に用いられるスタイラス・ペンについて高い技術力を保有している会社です。同社のペンタブレット技術は、サムスンの「GALAXY Note」シリーズに採用されています。

無題xxx

ワコムは、今回の提携で調達した約53億円をサムスン向け製品開発・供給体制強化に充てるとしており、今後は新商品の製品サイクル短縮や部品供給力の増強など、広い範囲で戦略的なパートナーとして協力していくとのことです。

[ITmedia]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます