ソニー、10.1インチ世界最薄「Xperia Tablet Z Wi-Fiモデル」を4月13日より発売

ソニーは26日、「Xperia Tablet Z Wi-Fiモデル」を4月13日より発売すると公式に発表しました。

img_001

Xperia Tablet Zは、フルHDの解像度を上回る1920×1200ドット表示に対応した約10.1インチの「Reality Display」を搭載し、防水・防塵で、世界最薄・国内最軽量の端末になります。カラーはブラックとホワイトの2色展開。

Xperia Tabletとして初めて、フロントとリアの両方のカメラにソニーの裏面照射型CMOSセンサー「Exmor R for mobile」を搭載しており、暗い場所でも高画質な撮影を楽しむことができます。

また、NFC機能も強化しており、対応機器とワイヤレスでスムーズな連携が行えるように、ワンタッチ機能や独自アプリケーションが改良されています。

Xperia Tablet ZはWi-Fiモデルのみの発売で、全国の家電量販店などで4月13日から販売が開始されます。価格は5万9800円。2月27日からは、銀座のソニーショールーム・ソニーストア大阪・ソニーストア名古屋にてXperia Tablet Zの先行展示を行うとしています。 

型名  SGP312JP/B・W Wi-Fiモデル
OS Android 4.1
ディスプレイ 約10.1型 WUXGA Reality Display
解像度  1920×1200
CPU 1.5GHz駆動 クアッドコア
Qualcomm Snapdragon S4 Pro APQ8064
ネットワーク Wi-Fi(IEEE802.11a/b/g/n)準拠
ストレージ 32GB
主な入出力 マイクロUSB接続端子、マイク
ヘッドホン出力、ステレオスピーカー
Bluetooth機能 Bluetooth 4.0
赤外線通信 赤外線リモコン機能搭載
カードスロット microSD×1
フロントカメラ 約220万画素
Exmor R for mobile
リアカメラ 約810万画素
Exmor R for mobile
センサー 照度センサー、ジャイロ、デジタルコンパス
加速度センサー、GPS、NFC、FMラジオ
バッテリー駆動時間 ビデオ再生時:約10時間
Wi-Fi Web閲覧時:約8時間
外形寸法 約172(H)×約266(W)×約6.9(T)mm(
最厚部 約7.2mm)
質量 約495g
その他機能・搭載アプリケーション 防水・防塵、TV SideView、Screen mirroring
テレビコンテンツの視聴、Xperia Link、Socialife
Sony Entertainment Network、Reader Store
PlayStation Mobileなど

[ソニー

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます