YouTubeで漫画配信を開始 ―フルカラー版ドラゴンボールも無料で

電通は4日、YouTube上で漫画を読むことができる公式チャンネル「MANGAPRO」を開設しました。対象言語は日本語と英語の2つ。日本の漫画を世界中の潜在的な読者層にアプローチする目的でサービスを行うとのことです。

公式チャンネルでは、現在フルカラー版「ドラゴンボール」が無料配信されており、「孫悟空修行編」「レッドリボン軍編」「ピッコロ大魔王編」「サイヤ人編」が3~4話づつ配信されています。各話、毎週火曜日から金曜日に随時無料配信されますが、3週間の限定公開であるため、全話を一度に見ることはできないようです。 

大人気のドラゴンボールが無料で読めると言うことで漫画好きの人には気になるサービスだと思いますが、漫画は人によって読むスピードが異なるため、一定速度で再生される形式が支持されるのか疑問ではあります。実際に「MANGAPORO」のコメント欄でも再生速度が早いなどのコメントが目立っており、必ずしも受け入れられるといった状況ではないようです。

とはいえ、ドラゴンボール以外の配信も予定しているとのことで、「無料」という最大の武器でどこまで活かせるのか注目されます。

[電通]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます