次期Nexus7はクアルコムの「Snapdragon」を搭載か

DigiTimesは18日、業界筋の情報として、「次期Nexus 7」はクアルコムのプロセッサを搭載するだろうと伝えています。

 10430V043-0

画像はNexus 7

情報によると、次期Nexus 7は5月に発表され、そこに搭載されるプロセッサの製造メーカーはNVIDIAからクアルコムに変更されるとのこと。ちなみに、現在販売中のNexus 7のプロセッサにはNVIDIAの「Tegra 3」が採用されています。

さらに情報源は、ASUSがクアルコムのプロセッサを採用した理由はプロセッサの『価格ではない』と語っています。実際、クアルコムのプロセッサもNVIDIAのプロセッサも似たような価格で販売されており、むしろASUSがクアルコムのプロセッサを採用した理由は、NVIDIAのTegra 4にはモデムチップが内蔵されていない事が挙げられるそうです。

また、廉価版の「Tegra 4i」にはTegra 4とは異なりモデムチップが内蔵されていますが、Tegra 4iの販売時期は次期Nexus 7のリリースには間に合わないのも採用しなかった理由の一つであるとしています。

次期Nexus 7は5月に開催されるグーグルの開発者向けイベント「Google I/O 2013」で発表されるともいわれており、その時にすべての全貌が明らかになるものと思われます。

[DigiTimes]

ソーシャルシェア

著者

naoki112104850184

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます