iiyama、AH-IPSパネルを搭載した27型液晶ディスプレイを発表

マウスコンピューターは21日、「AH-IPS」パネルを採用した27型ワイド液晶ディスプレイ「ProLite XB2776QS」を発表しました。定価はオープン価格で、直営の楽天サイトでは6万5800円で販売されています。発売開始は4月上旬を予定。

XB2776QS_B_front

「ProLite XB2776QS」は、「AH-IPS」パネル搭載が特徴の、WQHD(2560×1440ドット)27型ワイド液晶ディスプレイ。「AH-IPS」パネルは、透過率を高めるAFFSといいう技術を応用してつくられたLG製のパネルで、IPSパネルの利点である高視野角(上下左右178°)に加えて、鮮やかな色再現性(NTSC比 82%、sRGB116%カバー)と低消費電力性能を備えるのが特徴です。

また、色の調整機能が豊富で、R・G・Bという基本3色に加え、6色のカラーマトリックス(赤、緑、青、シアン、マゼンダ、イエロー)が個別に調整できます。また、4種類(1.8、2.0、2.2、2.4)のガンマ補正機能も搭載しており、使用環境やアプリケーションに適した、より自然に近い画像表現が可能になるとしています。

使用目的にあわせて簡単に色の調節ができる「i-Style Color」機能を使うことで、標準・テキスト・映画・ゲーム・風景の5つのモードが選択可能。消費電力の低減機能も搭載しており、「ECOモード」に切り替えることで、最大47.2%消費電力を削減できるとしています。通常の消費電力が43Wなので、20W程度に低減できることになります。

スタンドは最大110mmの高さ調整が可能で、上下の傾きは最大28°まで。90°回転ピボット(ディスプレイを縦向きにできる)といった機能や、340°のスィーベル(左右に回転)が可能というのも大きな特徴の一つ。

その他スペックは以下の通りです。

液晶パネル AH-IPS(ノングレア)
最大解像度 2560×1440
最大表示色 1677万7216色
NTSC比 82%(CIE 1931)
sRGB カバー率 116%
輝度 350 cd/㎡(標準)
コントラスト比 1000:1(標準)
500万:1(ACR機能時)
視野角 左右、上下ともに178°
表示画面サイズ 596.7(W)×335.7(H)mm
応答速度 5ms(GtoG)
入力端子 DVI-D24ピンコネクタ(HDCP機能付)
DisplayPort
HDMI
D-SUB ミニ 15ピンコネクタ
ステレオミニジャック
出力端子 ヘッドホン端子
スピーカー 1.5 W + 1.5 W
消費電力 標準:43W(最大 60W)
パワーマネージメントモード時:0.5W(最大)
外形寸法 644(W)×455.0~565.0(H)×249.5(T)mm
重さ 11.6 kg

フルHDよりもっと広いディスプレイがほしい、でも画質の悪い安価なものはちょっと…という方にはぴったりの製品かもしれません。

[マウスコンピューター]

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます