国内初の6インチAndroidタブレットが7980円前後で登場

シルバーウィンは12日、国内市場では初となる6型サイズのAndroidタブレット「ポケタブ 6」を発売しました。価格は、同社指定の通販サイトでは7980円前後で販売されています。

pot_1

「ポケタブ 6」は、6インチ/800×480ドット、5点静電式タッチ対応の液晶ディスプレイを搭載し、重さ約238gと軽量なAndroidタブレットです。OSはAndroid 4.0で、Google Playストアも利用できます。

CPUには1.2GHz駆動のCortex A8世代CPUを搭載。メモリは512MB、内蔵ストレージは4GBのフラッシュメモリを備えます。内蔵バッテリー容量は2000mAhで、microUSBケーブルでの充電も可能です。通信機能はIEEE 802.11 b/g/n対応の無線LANを搭載。外部ストレージとしては、microSDHCスロットを備え、付属品にはOTGケーブルも用意されているので他のUSB機器を接続することも可能です。

pot_2

同社サイトでは、今回発売したポケタブ 6のほか、サイズの異なるバリエーションモデルとして「ポケタブ 7」「ポケタブ 8」「ポケタブ 10」「ポケタブ 13」の4製品のラインナップも紹介。いずれもcoming soonとなっており、製品名以外の情報はありませんが、複数サイズのタブレット端末をシリーズ展開していく予定とのことです。

[ポケタブ 6]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます