ブルームバーグは4日、匿名を希望する関係者の情報として、アップルが開発していると噂されるスマートウォッチ「iWatch」が2013年内に発売されると報じています。

 iwatch2-500x312

画像はイメージ

情報によると、iWatchは電話をかける機能、電話をかけてきた相手を確認する機能、地図を見る機能などのスマートウォッチらしい機能に加えて、歩数計や心拍数を計る機能も備えているとのことです。 

アップルは iWatch を100人体制で開発していると以前伝えられましたが、年内発売を目指して急ピッチな開発体制が築かれていたのかもしれません。iWatchはiPhoneやiPadに続くアップルの大きな収益の柱になるのか、注目されます。

[ブルームバーグ / Business Insider]